レストランウェディングで理想通りの挙式|事前にしっかりと計画

結婚式

二人で作る場合

お知らせ

意外と簡単です

結婚式の準備と言えば、ウェディングドレスや会場、引き出物、料理といったものをどれにするのかといったことが頭に浮かぶ場合も多いでしょうが、招待状も重要です。誰に送るのかが決まったら、制作に入るのですが、どうせなら二人で結婚式の招待状を作ってしまうというのも良い方法です。経験がないと難しく感じるかもしれないのですが、実はいくつかあるポイントだけを押さえておくだけで、意外と簡単に用意できてしまうものなのです。そのためにはまず、結婚式の招待状のキットが売っているので、探してみましょう。ハガキ、封筒などいろいろあるのですが、これは好みで選んで構いません。ただ、出欠の返事をもらわなければならないため、返信できるようにしておくことだけは忘れずにやっておきたいです。

何を書くか

まず、日ごろの感謝やお礼を書き、結婚式を挙げることになった旨を伝えましょう。その後は、自分たちの名前、日時、会場の名前や住所、電話番号、いつまでに返事が必要かといったことを書いておきます。基本的には自分たちの言葉で書いておいて問題はないのですが、おめでたい時には不向きな表現や、縁起が悪いため句読点は使わない方が良いなどさまざまなルールがあるため、不慣れならインターネットで検索しておき、載っている招待状の文面などを参考にしておくことをおすすめします。それから、くれぐれも間違いがあっては困りますから、必ず二人で読んで誤りや抜けがないのかを調べておき、可能であるならご両親や友人にも目を通してもらっておくと確実です。郵送前には必ず宛名の確認をし、誤送のないよう注意しましょう。